もう一度三田からはじめよう。

私が子どもの頃、三田市は人口増加率が日本一を取り続け、まちには明らかに勢いがありました。30年を経たいま、三田市も兵庫県も人口減少に転じ、厳しい歳出削減を迫られていますが、私は決してまちの成長を諦めません。

時代に向き合い、課題に向き合い、ここから一緒に歩き始めましょう。


「一強多弱」と言われる政治の混迷

偏った強者により国会はバランスを失い、どんどんと偏った方向に突き進んでいます。国に追随する地方議会もまた同じです。

たとえ小さくとも声をあげなければ、たとえ弱くとも行動を起こさなければなりません。

偏った強者に巻かれて何もしない「弱」ではなく、勢力は小さくとも信念を貫き、一つずつ市民の声を届けて参ります。

揺るがない信念を掲げ、バランスを失った政治にまっとうな「対立軸」を打ち立てます!

活動写真

Instagram / Facebook